グリーンスムージーはダイエット食品として優秀

グリーンスムージーの効果

 

我が家でグリーンスムージーが毎朝作られるようになったのは2年前からです。理由は母の病気。それからというもの、体に良いとされるサプリメントや健康食品を色々試す日々が始まりました。 まずはサプリメント、液状で飲むタイプの物からタブレットの物、勧められた物は試してみました。効果があったのかは定かではありませんが、始めた物をやめると健康状態が悪化するのではないかという思いから効果の有る無しに関わらずなかなかやめることができませんでした。しかし、高額なサプリメントを継続していくのには無理があり、半年経過した時点で思い切ってやめることにしました。幸いなことにサプリメントをやめても健康状態が悪化することはありませんでした。

 

次に試したのは健康食品である黒ニンニク。世間でも黒ニンニクが健康に良いと話題になっており、入手が困難になった時期もありましたが、手に入る時は購入しそのまま食べたり、料理に入れたりして摂取していました。現在も完全にやめたわけではありませんが、栄養剤のような感じで元気を付けたい時に摂取をしています。 それまでも免疫を高める食べ物やレシピなど、本を参考にして摂取するようにしていましたが、より効果的な方法はないかと調べた結果たどり着いたのがグリーンスムージーです。

 

もともと我が家の食卓には野菜や果物が数多く並んでいたため、それらをジュースにして簡単に摂取出来るという点も受け入れやすかったのだと思います。それからというもの、我が家の野菜室には小松菜や人参、オレンジが欠かさず入っているようになりました。本に紹介されていたように免疫力を高める効果を期待して始めたグリーンスムージーですが、我が家での一番の効果はお通じを良くすることでした。グリーンスムージーを飲むようになって便秘がちだった母は毎日お通じが来るようになり、その影響かお肌の調子も良くなったそうです。よくモデルの方や女優さんはグリーンスムージーでダイエットしているという話を聞きますが、我が家ではグリーンスムージーを飲んだあとにしっかり朝食もとるため、ダイエットには繋がっていません。

 

グリーンスムージーの効果だけで母の健康が維持出来ているわけではありませんが、免疫力を高めるためにはまず腸内環境を整えることが大事だと書いてある本を読んだこともあるため、今後も続けていきたいと思いますし、我が家の生活スタイルにも合っているため無理なく続けられるとも思っています。